ガジェットやアプリの紹介/webディレクター向けのナレッジを発信するブログです。

お盆はクライアントの動きが比較的静か【週報】

2021年08月14日 2021年09月09日

今週はいわゆるお盆。
少しクライアントもお休みモードな感じがある。
大きな動きはなく、先週の引き続き、というものが多い。

8/10(火)

社内スタッフ、負荷の偏りが激しい。

社内の負荷の偏りが大きい。
数人ケアが必要な人がいる。
新入社員挨拶をZOOMで実施。
手間ではあるけど、新しく会社に入る人にとっては良いこと。

協力会社の運用チェック

協力会社のチェックという部分は、今回できてない。

8/11(水)

保守ドキュメント更新

Backlogでの報告と作業報告書での報告を一括でまとめて欲しいというような相談。
たしかにクライアント側もチェックするものを増やしたいわけでも、制作側の作成ドキュメント数を無碍に増やしたいわけでもない。
目的が達せられるのであれば、効率化は常に考えるべき。

要件定義のレビューのタイミングを社内ですり合わせ

理想は、戦略フェーズの最後。
ただ、そこで費用の交渉が難しいのは現実なので確認・儀式レベルになる可能性はある。

アクセスログレポートレビュー

広告の配信止めたらPV激落ちというのは理屈としてはわかるが、なんかもったいない。
独自コンテンツなのであれば、サイトからもきちんとリンクを貼ってユーザーの回遊導線に含めるべきではないか、というようなことを思った。
要は自然検索が取れていないということ。ランディングページ作るときはその検索キーワードが何か、ということは意識的にチェックしないとだなぁ。

多言語サイト見積を再提出

翻訳の費用がそれなりに嵩む。
一括いくらではなく、日本語1文字あたりいくらという計算をされている。
翻訳会社も数社比較できるところを持っておいたほうがいいな。
ただ翻訳も英語だけではなく、韓国語、中国語(繁体語、簡体語)もあるのでそこを一式で対応できるところが理想。あと可能ならネイティブチェックを入れてくれるところ。とはいえ、ネイティブチェックを入れるにしても、その正確性をこちらで評価できないのが悩ましいところ。

8/12(木)

サイトリニューアルの定例ミーティング

毎週木曜恒例の定例ミーティング。公開が近くなり、その公開前の段取り的な話が多くなる。
また、悩ましい問題と思っていることとして、連携サービスが多さがある。
ずっと言ってる気がするが、数が多くなればなるほど、想像以上の時間がかかる。
その設定が複雑なものはなおさら。特にレコメンドエンジンのあたりは面倒。正直いらねくね?ってずっと思っている。

Webサイトリニューアル後の残課題すりあわせ

Webサイト公開後の残作業についてクライアントからの意見も含めて社内ですり合わせ。
しれっと「これ残作業じゃなくて追加依頼でしょ。」ってものも何個かある。
来週整理したものを提出して、リニューアル範疇で対応するものしないものを明確にする。

8/13(金)

撮影・取材についてクライアントとミーティング

Webサイトに掲載する事例紹介の取材・撮影についてすりあわせ。
事例紹介なので、下記くらいの流れは想定している。

  1. 導入の背景、解決すべき課題
  2. 選定した理由
  3. 担当者の印象、関わり
  4. 導入してみての感想、成果

ただ、クライアント的には、原稿の雛形的なものまで予め落としこんおきたい模様。
この辺りはクライアント側のサービス訴求をどうするか、ということにも繋がるわけだし、理解できる。一旦叩きの情報を週明け頂戴することに。
それ踏まえて、インタビューをしてくれるライターとすりあわせて質問リストや香盤表をつくり、取材、撮影を進める形になりそう。