ガジェットやアプリの紹介/webディレクター向けのナレッジを発信するブログです。

プロフィール

自己紹介

「たぐ」と申します。
東京のweb制作会社でプロデューサーをしています。

前職でデザイナー、プログラマー、ディレクターを一通り経験後転職。
8年間webディレクターに専任し、その後プロデューサーとしてweb制作・webコンサル業に従事しています。かれこれ、20年以上、web制作業界に関わっています。

webディレクター時は担当プロジェクトで、年間5,000万円ほどの売上を3年間継続。

BtoBのビジネスを手掛ける企業のwebマスター向けセミナーでの登壇経験2回。

大手の通信キャリア、メーカー、不動産会社、化粧品メーカー、カード会社、シンクタンクなど多くのwebサイトをプロデュース。

自身もプロデューサーでありながら、webサイトの設計にも関与。
企画・提案型の関わりが多い。
コンペにおけるプレゼンも数多く対応。
自身が関わるコンペの勝率は4割程度。(10割と言いたいが、4割は別に悪くない数字ですよ〜)

略歴

1974年広島県福山市生まれ。
幼少期を福岡県、小学生、中学生、高校生時代を山口県山口市で過ごす。
1992年山口県立山口高校卒業。
1996年九州芸術工科大学画像設計学科卒業。(その後現九州大学に合併)
同年東京渋谷の大手IT系会社に入社。
2003年29歳で同社を退社。
同年東京恵比寿のWebサイト制作会社に入社。
webディレクターとして8年間制作に携わった後、2012年からプロデューサーとして案件全体を統括する業務に従事。現在も在籍中。

悪ガキの幼少期。

1974年広島県福山市生まれ。
子どものころはとにかく悪ガキという感じ。
小学校の時に触れたファミリーコンピューターに衝撃を受け、とにかくゲームが好きだった。
好きすぎて、ノートによくオリジナルのキャラクターをドット絵的な感じで描いてた。ドラゴンとか、飛行機とか。
あと変態的な迷路もよくノートに描いてたな。ちょっとそれを教室内で流行らせたのは自分の功績。

野球とゲームと勉強に明け暮れる。

小学校の4年ごろに、地元の少年野球チームに入る。
ポジションはファーストで打順は6番が多かった。
小学校6年時に福岡県で開催された大きな少年野球大会で3番を任されたことが嬉しかった。それなりに苦しかったが、努力の先にある達成感を学んだ。
人を笑わせるのが好きで即興の漫才なんかもやってた。

中学時代は、1、2年は引き続き部活で野球部に。
ただ、チーム内の不良グループとウマが合わず退部。
3年時に、陸上部に転部し、何となく得意かもと思っていた走り高跳びを頑張る。
最高で150cmというところだったが、背面跳びでバーを超えたときはなかなかの快感で、これも何かを飛び越えるための努力という意味で、良い経験だったと思う。

高校時代は、大学入試が控えていたこともあり、勉強に打ち込む。
週2回塾に通いつつ、近所の大きい図書館に土日などに勉強に行くなど、その当時の学歴第一主義的な風潮の中、なんとか負けまいと頑張っていた気がする。

大学時代。受験勉強が終わり気が抜ける。

努力の甲斐あって、福岡の九州芸術工科大学画像設計学科に受かり、入学。
入学後は、これまでの受験勉強の疲れで気が抜けたのか、結構堕落した時間を過ごしてしまう。
セガサターンや、プレイステーション、NINTENDO64など、当時次世代機と言われたTVゲーム機が盛り上がっており、そこにお金を費やすことも多かったし、昼夜逆転した生活を送ることも多かった。
アルバイトは、ラーメン屋、中華料理屋、ファミレス、家庭教師を経験。
その中でも中華料理屋は、それなりに長く続き、かつ、賄い料理も出たことで経済的にも助けられた。
あと、個人的には、ここで中華料理の皿洗いで、「効率化」ということを学んだ気がする。

特に中華料理は小皿が多く、効率よく処理していかないと全然回らないのだが、何度かするうちに、片付けつつ、洗いつつ、お皿重ねつつ、といったパラレルワークができるようになったのは地味だけどこの経験が大きかったような気がする。

あと、この時、バイト後に、大学の友人とビリヤードに打ち込む。結構深夜によくやっていた。9ボールメイン。

大学の卒業研究は、樹木のCG化というところで、SIGGRAPHの論文のL-Systemという論文を読みながら、実際のところはCGで樹木っぽいものを作るので精一杯。それを風に揺らすということを試み、研究発表会ではそれなりに評判は良かったと聞いているが、研究といえるものだったがどうかは怪しいかなって思っている。

いろんな経験をさせてもらった某IT会社。

大学卒業後に上京。
東京渋谷の某IT企業に就職。最初は田園都市線のかなり奥地の横浜市藤が丘というところの寮に入寮。寮という生活環境にはなかなか馴れづらく、結構厳しいものがあったが、仕事そのものは良い先輩に恵まれ、子供向けゲームコンテンツの制作や有名私立大学の先生たちと共同で四国遍路研究紹介のCD-ROM制作に携わらせていただき、また、黒曜石の研究コンテンツ制作にも関わった。
その他、某国内のレンズメーカーのブランドサイトの制作などにも携わり、制作、デザイン、ディレクションなど幅広く担当させていただいた。

webサイト制作に特化する形を志願し転職。

その後、何かに特化した形で制作に関わりたいという思いから、ディレクター専門職を志し転職を決意。東京恵比寿の老舗のWeb制作会社に転職。
最初は、プロダクションマネージャーとして、その後ディレクター、さらにその後プロデューサーという形でステップアップ。
最初は進行管理がメインではあったが、徐々に、企画・設計を任せられるようになり、数多くのコーポレートサイトやブランドサイトの新規構築やサイト改善や集客施策の実行に携わる。
国内大手の電気メーカーの接続ガイド、電子マニュアル、国内大手カード会社のサイト運用・コンサル、某社団法人の1,000ページを超えるサイトリニューアル、某大手損害保険会社のCSRコンテンツの制作などは、しんどいなりの思い入れがある。某電子マニュアルのコンテンツはテクニカルコミュニケーター協会「日本マニュアルコンテスト」の部門賞を受賞。

趣味・趣向

ガジェットやファッションなどシンプルで機能性の高いものが好き。
30代からApple製品が好きでほぼ信者。
無駄を嫌い、ミニマルな美しさを追求したいと思っている。
webサイトでクライアント企業が持つ課題を解決することに並々ならぬ熱意を持つ。
デザインやコーディング、プログラムも一定スキルは保持。
企業視点をユーザー視点に変換して伝えるコピーライティング、情報設計が得意。
趣味は、ゲームだが、やるのはほぼウイニングイレブンのオンライン対戦のみ。
あとは、街散歩。「今日はこの駅からこの駅まで歩こう。」といって、お出かけするのが好き。
単純で影響されやすいが、やると決めたらやる。愛妻家。
音楽には特にこだわりないが、Apple Musicのダンス、ポップなどのお勧めプレイリストを聴きつつ、良いなと思ったものがあればライブラリに放り込むという感じ。リズミカルな中にもメロディアスな旋律のある曲を比較的好む。
性格はプロデューサーという職についていながら基本的に人見知り。

主な関わった業務

コーポレートサイト制作(ディレクション)※実績多数
子供向けゲームコンテンツ開発(プログラム)
国内有名私立大学と連携した学術的CD-ROM制作(ディレクション・デザイン・プログラム)
国内大手家電メーカーの接続ガイド制作(ディレクション)
国内大手家電メーカーの電子マニュアル(ディレクション)
国内大手損害保険会社のCSRコンテンツ(ディレクション)
国内交通インフラ大手コーポレートサイトサービスサイト(プロデュース)
大手クレジットカードサービスサイト(プロデュース)
大手通信キャリアのUI改善運用(プロデュース)
など