ガジェットやアプリの紹介/webディレクター向けのナレッジを発信するブログです。

蓋付きサーモスの保温マグ。デスクワークの冷めないお供。

2021年03月01日 2021年03月01日

たぐと申します。
東京のweb制作会社でプロデューサーをしています。

今回は、サーモスの保温マグを新たに購入して使ってみたのでその紹介をします。
私は主にパソコンメインの仕事です。
コロナ禍前は、それなりに外出の回数・頻度も多かったのでデスクを離れることもそれなりに多かったのですが、最近は、web会議の浸透で、ほぼパソコンの前から離れない、という状況だったりします。

そんな状況なので、休憩・息抜きをどのように取るかって重要だと思うのです。
私はタバコも吸わないので、意識的にそれを取らないと、朝から晩までパソコンの前から全く動かない、という状況が普通に起こり得てしまいます。

長時間のデスクワーク。コーヒー休憩重要。

そんなわけで、自分としてはコーヒー休憩を意識的に取るようにしました。
午前中1回、午後1回。その程度ですけどね。
細かく時間までは決めていませんが、10:00ごろ、15:00ごろ。
そんな感じです。

それで、コーヒーはもちろんホット。
インスタントの粉を溶かすこともありますし、
コーヒーパックをカップに引っ掛けて、その上からお湯を注ぐタイプを使うこともあります。

個人的には、このコーヒーパックタイプがちょうど良いなと思っています。
コーヒーの香りも程よく、手間も少ないです。
コーヒーメーカーにも惹かれるんですけどね。
ちょっと大人の嗜み、こだわり感が出ますし、香りも芳醇そう、という印象がありますからね。

そうやってコーヒーを淹れて、デスクに置いておくと、当たり前ですが、自然と温度は下がっていきます。先ほどお伝えしたようにコーヒーを淹れるのは1日2回程度。一気飲みするわけではないですからそれなりの長時間、デスクの上には、コーヒーの入ったカップが置かれている状態なわけです。
冷めたホットコーヒーは美味しくありません。気づいたらホットコーヒーがアイスコーヒーみたいになるのは好ましい状況ではありません。

サーモスの保温マグを買いました。

そこで、保温マグの出番なわけですが、私も色々評判の良いもの中心に試しましたが、今回新たに購入したのがこちらです。

サーモスの保温マグ

LOFTで購入
2,000円くらい。
Amazonや楽天のオンラインショップだともっと安いようです。
※今だとAmazonだと1,400円くらいで購入できます。

保温マグで(個人的に)大事なポイント

実は、保温マグを選ぶにあたり重視したことがいくつかあるのでそれを紹介します。

  • 飲み口が広い。
  • 洗いやすい。
  • 蓋がある。
  • 二重構造。

1. 飲み口が広い・洗いやすい。

飲み口が広い方が好きです。マグカップ的なものはだいたいそうなのですが、洗いやすいって結構重要だと思うのです。

2. 蓋がある。

実は今もサーモスの保温マグを使っているのですが、蓋がありません。
蓋がないと、どうしても冷めやすいです。今回は蓋付きのものを狙っていました。

3. 二重構造。

ここは保温性能を信じて。というところです。
外気と飲み物の間に空気の層を作ることで、冷めにくくする、というタイプです。

サーモスの保温マグ。バランス取れた良い製品。保温性も良いです。


結局今回購入したサーモスの保温マグがどうだったか、という点。
個人的には満足しています。まず本当に飲み物が冷めにくい。
多分蓋があることが大きい気がするのですが、これまで使っていたサーモスのものと雲泥の差があります。
そして、汚れが詰まるというような機構が一切存在せず、洗いやすいというのも気に入っているポイントです。

他の選択肢。スープジャーもあり?

検討するにあたり他にもこういう選択肢もあると思っているものを3つ紹介します。

  • Emberの温度制御マグ
  • 水筒
  • スープジャー

Emberの温度制御マグ

これはちょっと良いなと思ってました。
マグカップにバッテリーが内蔵されていて、常にお好みの温度を保ってくれる優れものです。ただ、価格が2万円もするんですよね。。。
ちょっと手が届かないです。

水筒

最近水筒もいろんな大きさ、形のものがありますよね。
蓋もしっかりしているので、保温性もそれなりに高そうです。
デスクに水筒を置いていたとしても、そこまで高頻度に飲み物を口に運ぶわけではないので、水筒もありではありました。
ただ、水筒タイプのものだと、どう考えても中を洗いにくいと思うのですよね。その1点で選択肢には入りませんでした。

スープジャー

水筒をもう少し太く、短くしたようなものとしてスープジャーというものがあります。個人的にはこれもありだな、という気持ちはありました。
保温性ばっちり、口も広く洗いやすい。
ただ・・・あえて言うと、ちょっと大きすぎ、重すぎ。というのがあるかなと。
本来コーヒーを入れるためのものではないというところで、躊躇があり選ぶに至りませんでした。

まとめ

せっかく淹れた温かいコーヒー。温かいままのみたいですよね
そのようなときに、このサーモスの保温マグは活躍してくれます。
長時間デスク仕事をする方のお供になってくれるのでおすすめですよ。