ガジェットやアプリの紹介/webディレクター向けのナレッジを発信するブログです。

新しいMacBook Airは新iMac風デザインに?【噂】

2021年05月17日 2021年08月24日

今回は、海外のAppleに関するニュースで目に止まったものがあったので紹介します。新しいMacbook AirもしくはMacbookについてです。
Appleに関するニュースについては、リーカーと呼ばれるAppleに関する最新情報に詳しい人がいて、公式にアナウンスされる前にYoutubeやTwitterで「噂」という形で情報発信していたりします。

その中の有名な一人、ジョンプロッサーという人が、新しいMacbook AirもしくはMacbookのCGで作成された画像を手に入れた、ということで紹介しています。

Rumor: Next-gen MacBook Air design to feature flat edges, white bezels, more – 9to5Mac
https://9to5mac.com/2021/05/10/macbook-air-redesign-rumor-white-bezels/

こういうリーカーの方のニュースは、ほぼそのまま当たっていることもあれば、的外れだったということもあるので、信じる信じないはあなた次第ではあります。
ただ、先の2021年4月に発表された新しいiMacのカラフルなデザイン、丸みを帯ないフラットな板状のデザインを考えると、ノートブックのエントリーモデルであるMacbook Airもしくは、Macbookで今回リークされているデザインが採用されるのは自然な流れかもしれません。

サイド

USB-Cのポートは左に1つ、右の1つの計2つのようです。
ポートの数が少ないことを考えると、これにMacbook Proの名前が冠されることはないだろうと、ジョンプロッサーさんは言っています。

底面

この縦2本のラインは、設置面の足のようなものだと思うのですが、これはどうなんでしょうね。4点で支えるのではなく、2本の線で支えることのメリットがいまいちわかりません。グレーのゴム的なものだと思うのですが、ちょっとチープな印象を感じるのは私だけでしょうか。

カラーバリエーション

2021年4月に発表されたiMacと同じようなカラーバリエーションがあるようです。ジョンプロッサーさんは、iMacよりもより目立つ色使いがされている、ということを言っています。
ちなみに、材質もiMacと同じ「リサイクルできる低炭素アルミニウムを筐体」ということだと思われます。

キーボード、画面のベゼルなど

キーボードが白になっていますね。
これまでMacbook、Macbook Airのキーボードはずっと黒だったのでこれは大きい変革かもしれません。ノートブックという点でいうと、2000年ごろのiBookのキーボードは白だったようです。デスクトップの方はデフォルトずっと白でしたけども。もしこうなったら好みが分かれそうな気がしますね。

白だと汚れが気にならないかな、とか、ちょっとこれもチープに見えないかな、、とか。
ベゼルは本当にこのままだとすると狭いですね。そして黒ではなく白のベゼルになっています。
あと、画面が傾斜している写真なので、明確にはわかりませんが最新のMacbook AirやMacbook Proと比較すると上部のベゼルあたりの幅が狭いように感じます。
(ただ、ベゼルのサイズについてはジョンプロッサーさんは「どうなるか自信はない」的なことを言ってます。)

個人的感想

こちら、今ラインナップから消えているMacbookかもしれない、というところも興味深いです。
その場合Macbook AirとMacbookの棲み分けがいまいちわかりにくいので、個人的にはMacbook Airという名前の方がシンプルで良いと思ったりします。

価格、サイズ等は不明ですし、仮にこのまま発表になったとしても私は今使っているMacbook Proを使い続けるつもりです。今奥さんが2013年モデルのMacbook Proを引き続き使っているので奥さんように買ってあげる、とかはありかも、、と思ったりしてます。カラフルで可愛い感じもしますしね。

引き続き情報のアップデートを楽しみに待ちたいと思います。