ガジェットやアプリの紹介/webディレクター向けのナレッジを発信するブログです。

Googleマップが表示されなくなったら疑うべきこと。【API利用時】

2021年04月17日 2021年04月17日

たぐと申します。
東京のweb制作会社でプロデューサーをしています。

Googleマップ便利ですよね。
コーポレートサイトや自分のサイトなどにお手軽に高機能な地図を差し込み表示することができます。

Googleマップが表示されない?クレジットカード登録がされているか確認しましょう。

ただ、GoogleマップAPIを使って地図表示しているときに、突然地図が表示できなくなることがあります。
その理由としてありがちなのが、クレジットカードの有効期限切れです。

GoogleマップAPIを使う場合、無料利用枠がありますが、それを超えると登録されたクレジットカードから自動的に超過利用分が引き落とされるようになっています。なので、基本GoogleマップAPI使う場合はクレジットカードの事前登録が必要なわけです。

クレジットカードの利用期限が切れたものを使っていると、突然Googleマップが表示されなくなるので気をつけましょう。そしてこれまで見れてたのに見れなくなった、という話の場合、大体の理由がこれです。

クレジットカード番号登録用画面はどこ?

画面はこちらです。
これがわかりにくいので、そのショートカットを置いておきます。

Cloud 請求先アカウントにリンクされているプロジェクトの表示

Googleクラウドアカウント設定

まとめ

今回はさらっと。備忘用にまとめておきました。
「これまでちゃんとGoogleマップ表示されてたのにー・・!」というとき大体の理由はこれです。ご参考ください。